最安値に挑戦! TAMA《タマ》 WATCH] [TENSION TW200B-その他






【TENSION WATCH(テンション・ウォッチ) / TW200B】

<主な特徴>
●テンション・ウォッチをヘッドに置いた際、上方からダイヤルが見えるデザイン。従来モデルのように横から見る必要が無いため、ストレス無く素早く測定をすることが可能です。

●フープからの距離を一定に保って本体をヘッドに乗せることができる、ポジション・ゲージ・リングが付属しています。より素早く、安定した状況でのチューニングが可能です(外してご使用頂くことも可能です。再度取り付ける際には、本体がリングの奥までしっかり固定されるように押し込んでください)。

●運搬時の破損を防ぐ専用ソフトケースが付属します。

テンション・ウォッチは、これまで経験やカンに負うところの大きかったドラムのチューニングを、ヘッド面の張力を測定し目で確認できる便利なアイテムです。本体をテンションボルト付近に置くだけでヘッドのテンションを目盛りで確認でき、自分の気に入ったチューニングの際の数値をメモしておけば、次回同じチューニングを再現することも可能です。

●本体サイズ : 直径110mmx高さ50mm、重量 約360g *ポジション・ゲージ・リングを取り付けた際
●付属バッグ : 直径130mmx高さ70mm
●取り扱い説明書付属
※テンションウォッチが示す値には、一般的な重さや長さなどを表すような単位はありません。

<ご使用前の準備>テンションを測定する剣先(測定子)がヘッドに触れるように取り出します
1: ダイヤルカバーを掴みながらもう片方の手でポジション・ゲージ・リングを回し、本体下部にある左側の印にダイヤルカバーの印を合わせてください。
※運搬時の破損を防ぐために使用後は必ず右側の印に合わせてください
2: ガラスや鏡面のような平滑面に本体を置き、針が指した位置にダイヤルの「0」を合わせます。ダイヤルの「0」を針に合わせるには、ダイヤルカバーを掴んでダイヤルを回します。

<使用方法>
1. 予めある程度ピッチが揃うようにチューニングしてください。
2. ドラムを水平な場所に置いてから本体をテンション・ウォッチをドラムヘッドの上に乗せ、テンションボルトの位置ごとに測定します。
※ポジション・ゲージ・リングを付けない場合はダイヤル本体のみをフープから約20mm 離した位置にゆっくり置いて測定してください。
3. それぞれのテンションボルトの数値が同じになるようにチューニングしていけば、均等なチューニングが得られます。
※テンションボルトを締め直す度に本体を少し浮かせて再測定してください。
※それぞれのドラムのテンション値を記録しておけば、自分のチューニングをいつでも再現する事ができます。
※画像のスネアドラムやチューニングキーは付属致しません。

最安値に挑戦! TAMA《タマ》 WATCH] [TENSION TW200B-その他

最安値に挑戦! TAMA《タマ》 WATCH] [TENSION TW200B-その他

助太刀キーワード検索

最安値に挑戦! TAMA《タマ》 WATCH] [TENSION TW200B-その他

最新スレッド

更新されたスレッド